きっと、雨上がりの空よりも、

澄んだ気持ちで居られる様に。

支持されるということ


ここ数年、手帖に挟んである。

自分の作品が他人から支持されるのは、とても力強い。
それでこそ作った甲斐があるというものだし、単純に嬉しいことだ。
次の制作への原動力にもなるだろう。

それでも恐ろしく感じることもある。
一度支持されてしまうとその作品が自分の手を離れてしまう(ように感じる)からだろう。
その作品が批判に晒された時、必死に作品を弁護するのが、
支持してくれた人に対する責任の一つだと思う。
自分が納得しない作品も例外ではなく、だから少なくとも、
自分でその作品を否定することはかなり難しいものになる。

しかしまあ、自分の作品に完全に納得できることなどそうあるとは思えない訳でもあり、
恩田陸の「水」的な恐怖を常に身近に感じながら作品を作っていて、
その「水」に浸かり、自己を組み替えることが出来た人が「クリエーター」なのではないかと思う。

私はまだそこまで行けそうにないけれど。

次は特設ページの制作……

苔玉から生えてきたキノコ。次の日には枯れていました。

オータムリーフ管弦楽団で演奏する「水月」の編曲がようやく終わりました。
あの甘くて寂しい雰囲気を音にするのには結構難儀して、もしかしなくても「受ける」曲ではなさそうな。
じっくり聴いて貰えたらとても嬉しい。
あと、演奏者の皆さん、ゴメンナサイ。

「水月」の編曲から完全にFinale2010での作業なのだけど、余りの便利さに涙が出そうになりました。
古いバージョンで粘るものではないですね。なんでずっと2005を使ってたんだろう……。

まぐに>涼璃?

Skyscraperさんが公開しているFirefox Theme “1st-innerport”がアップデートされました。
アドレスバー右端のブックマークアイコンの隣に、Feedアイコンが表示されるようになりました。
これでかつる。感謝。

それはそうと、涼璃を見る機会が少ないのが残念。
自分でも作ってみようかしら。

仔猫親猫

近所で鳴き声が聞こえたので探すと、居ました。

ピンボケ……orz

カメラの設定を変えている内に、左側の家の犬が吠え始め、仔猫が親猫の下に隠れてしまいました。

出て来た所。親仔揃ってこちらを向いてくれました。

オータムリーフ管弦楽団第4回演奏会

12日はオータムリーフ管弦楽団の第4回定期演奏会でした。

Read the rest of this entry »

食育……?

「ビスコ」に好きなだけクリーム塗れる「手作りキット」
子どもでも手軽にお菓子作りを体験でき、食育につながるとしている。

食育が必要なのは、これで食育に繋がると思っている企画者と、それに乗る親ですね。

ビスコはただのお菓子に過ぎないし、お菓子は基本的に嗜好品。
子供の好きなモノを作らせて、食育になるものか。
そんな事よりも、健康に必要な野菜を食べさせる工夫が必要。

プログラムデザイン

お仕事というか、ボランティア、かな。

織姫交響楽団 第0回定期演奏会「前奏曲」のプログラムをデザインさせて頂きました。
かなりやりたい放題です。

手持ちのネタを出し切った感じなので、またネタを溜め込むことといたしましょう。

パート:プログラムデザイン

持ち替えでユーフォニウム。
放置しすぎの橘です。

先日5月3日に横浜市内の吹奏楽団の定期演奏会がありました。
最近は全く楽器を吹けていなかったので、体力が持たない持たない。
かてて加えて、当日は風邪を引いているという始末。
風邪薬と栄養剤で押さえ込みましたが。

Read the rest of this entry »

オータムリーフ管弦楽団第3回演奏会

昨日は私の所属するオータムリーフ管弦楽団の演奏会がありました。
私はユーフォニウムとトロンボーンで演奏してきました。

Read the rest of this entry »

いつにも増して荷物が重いのはなぜ?

水が1l入ってるからです←結論

と言うわけで、けよりな号に乗るべく秋葉原へ向かいます。マンガ喫茶が空いてなかったら悲劇だなー