GT7019



靴が壊れた。

両足の内側が擦り切れている。
確かにオイルを塗るなどの手入れはかなり怠っていたけれど、
ソールとの接合部分が切れているので、単純に寿命なのだろう。
この状態に気づいてから数ヶ月、しつこく履き続けていたのだから、「壊れていた」というのが正確かもしれない。

それでも、革の内側の布の部分に穴が開いたわけではないからまだ履き続ける心算だったのだけれど、
靴紐が先に切れてしまったのでこれでは履くことが出来ない。
靴紐は買えば良いけれど、果たしてあのタイプの紐は売っているのだろうか。

さて、これまで何度も新しい靴を買う機会はあったのだけれど、結局買わずにいた。
私は軽い靴が嫌いだし、「足に優しい」大振りな靴も好きじゃない。
前者は私の歩き方に合わないからで、後者は……なんでだろう。
足の形に沿っているのが、足を見せて歩いているみたいだからだろうか。
うん、それっぽい。そういうことにしておこう。
そんなわけで靴を新調してこなかったのだけれど、ついに買わなくてはならなくなったらしい。

No Comments.

Leave a Reply

(required)

(required)